うつログ

筋トレと瞑想で人生を変えたい発達障害(ADHD/ASD)の哲学科の大学生、ブログ飯をするために勉強中

断食はうつ治療に効果があるのか?

断食をしてみます。


朝起きたら満腹感で目が覚めて、お腹がはち切れそうな感じが続いてます。
体重計に乗って体重を測ったら、なんと79kg…
理想体重より15キロオーバーしてますねえ。


それよりも80の大台に乗りかけていることが何よりもやばい!


満腹感で目が覚めてしまうとはどうも
これは明らかに睡眠に悪影響を与えているとしか考えにくく


それによってメンタル的な悪影響を与えてくるものだと認識しました。
よってここでまずは断食を試してみたい。

 


なぜ断食をするのか


現代は飽食の時代と言われています。
つまり食べ物が有り余っているのが日本の現状です。


戦時中は食べ物がなく、飢餓に耐えて生き延びる生活をしていたので
日本人は飢餓耐性が強い民族であるとは言えます。


ですが、日本人を含めて人類全体は飽食には
対応できない体の仕組みだそうです。


朝目が覚めて、コーヒーにトーストを流し込む
昼食は同僚とランチを楽しむ
3時のおやつや、学校終わり仕事終わりに小腹が空いてジャンクフードを食べ
そして夕食を一番食べて、眠るという生活。


こんな生活で胃腸が休まる暇なんてありゃしません。
常に働かされているので、内臓も披露状態に陥ります。
内臓が弱れば、自律神経は乱れ、そして病気にかかりやすくなるのです。


結果としてうつ病になっているとしたら
逆のプロセスをたどってみればいいのです。


だからこその断食です。
体の中から完全に休ませるのです。
脳には今まで蓄えていた脂肪分がケトン体となって栄養を回していきます。

 


最近ニュースで話題のタイの洞窟に閉じ込められた子どもたちも
少ないスナック菓子だけで10日間生き延びていたわけですし
脂肪分溢れる僕が水も十分に飲みながら断食するなんて軽いもんでしょう(フラグ)

無印良品で白スニーカーを買ったが、痛すぎて一時間でゴミになってしまった件

ー安物買いの銭失い

新しい靴を買おう

こんまりさんの
「人生がときめく片付けの魔法」の
影響を受けて、プチミニマリスト的な生活を
最近になって始めた僕は
所有していた靴の大半を処分した。

f:id:gloomy_daydreamer:20160909223112j:plain


そこで、コストパフォーマンスが良くて
長く使える靴はないかと調べていると
無印良品のスニーカーの評判の高さが目に付いた。

限定セール品につられて

この白スニーカーが1000円で売られていた。
f:id:gloomy_daydreamer:20160909224226j:plain

本来の目的だったコットンスニーカーは
今回行った店舗が小さかったためか置いておらず
上の画像の白スニーカーがあったので
それを履いてみた。

んんんん??
これは、そんなに履き心地はよくないぞ…
でも、無印良品のスニーカーの評判はいいはずなんだがなあ

そう思いながら試着して
店内を数十歩歩いて
あんまり「ときめかない」ながらも購入してしまった。

歩き始めて後悔

とりあえず買ってみた無印良品の白スニーカーだが
履いているうちにどんどん違和感が湧いてきた。

足のかかとと土踏まずのあたりが痛み出して
歩いていると疲れる
そんな状態になり
もともと履いていたくたびれたスニーカーのほうがマシ。
という本末転倒なことになった。

たかだか千円とはいえ
徐々に後悔の気持ちが強くなったために
返品を決意した。

無印良品で靴は返品できるのか

店舗での返品・交換について | 無印良品
とりあえず返品規定をしらべて
レシートは直前に購入していたため
もちろん持っており

この靴自体に問題が有る!
そう意気込んで店舗の押しかけた。




しかし、結果はもちろん
返品受け付けはしてもらえなかった。


私「こちらのスニーカーを先ほどこちらの店舗で購入したのですが
足に合わず痛みが出てきたために返品を希望します。」

店員「恐れ入ります。こちらの商品は使用済みとなりまして
返品対応は受けかねます。」

私「えっ、そんな大して汚れているわけじゃないですし
ついさっき買ったばかりじゃないですか。
というか、そもそも足がとても痛くなるんですけど…」

店員「申し訳ありませんが、購入され、外で使用された
ということですので、返品対応できません。
店内で試着された際に、足に合う合わないは判断できるはずではないでしょうか」

私「ぐぬぬぬぬ…」


そして私がどうしたかというと



無印良品の紙袋に
スニーカーをぶちこんだまま
店先に放置してきました。


1000円をドブに捨ててしまいましたね。

足の痛みでイライラしすぎて
中敷を別で買って対応するなんかを
全く思いつかずに衝動的な行動にでてしまったことを
今更ながらに後悔しております。


帰宅後によくよく調べてみると
今回自分が間違って購入してしまったのは
無印良品のスニーカーリニューアルモデル以前の商品で
中のインソールは取り外しできない
まっさらなフラットのものでした。


ネットで評価が高いのは
こちらのコットンスニーカーで
f:id:gloomy_daydreamer:20160909230823j:plain


中のインソールに凹凸があり
しっかりとかかとと土踏まずをカバーしてくれるものです。
f:id:gloomy_daydreamer:20160909230428j:plain


ややこしいですよね…
間違えてしまった自分が悪いんでしょうが
無印なんかで二度と買ってやるもんかよ!
なんて逆恨みしております。

まとめー靴は足に合ったいいものを買うべき

インソール一体型で土踏まずとかかとになんらかの
仕組みが施されていない安物の靴を買ってしまうと
間違いなく足を痛めて後悔することがわかりました。

とりあえず近いうちに
別の無印良品の店舗に向かい
「本当の」スニーカーのほうを試し履きしてみようと思います。


でも靴を厳選して選ぶのであれば
それなりにお値段のする
ニューバランスやナイキあたりのスニーカーを
大事に長く使うほうがいいのかもしれない
そう考えています。

靴選びは服選びよりも難しい
ようやくそのことに気づいただけでも良かったのかもしれませんね。










peace

うつログ プロフィール

はじめまして、「シン」と申します。

ブログをご訪問いただきありがとうございます。
簡単に自己紹介します。

私は、中学受験を経験し、県内トップの中高一貫の男子校に進学しました。
世間的には割とエリートコースといわれるような状況にあったのかもしれません。

しかし、高校卒業後2年間は引きこもり生活をしていました。

震災ボランティアやフリースクール不登校の子どもたちの遊び相手のボランティアをしながら
自分のことについて永遠と悩み、その疑問を追求するために関西の有名私立大学で哲学を学んでいました。

そして就活では総合商社、大手インフラ、外資コンサル、外資金融機関などを中心に受け
片っ端から全滅していました。その理由は一言でいうと私が発達障害であったからです。

東証1部の初任給ランキングでトップ5に入る会社の最終面接まで進んでは落とされたり
5大総合商社も高難易度の筆記試験は突破しても、ことごとく1次面接で落とされるということがありました。

ですが、今は自分の適性を見極め、精神的にも安定し豊かな暮らしを実現に向けて進んでいます。
発達障害にこそ向いている仕事をすることに決めたのです。

今の私は、もう鬱々と同じことを永遠と悩むことは多分ありません。
自分の好きな時間に好きなことをしています。

好きだという感情すらなかった鬱時代はかつてのことです。
もう人間関係に悩まされることもありません。

ある出来事をきっかけに、発達障害を改善する方法を知り実践したところ
世界が大きく変わって見えてきて、世間体を気にしたエリートコースを外れ
自由で、時代の流れにあった働き方や仕事を実現することにしたのです。