セキララライフ

ADHDの大学生、就活戦線生き残れません!

メンヘラとブログの相性は良さそうに見えて、あんまり良くないよね

うつ病など精神疾患を抱えている人や
何らかの理由で引きこもってたりする人には

ブログを書くことをお勧めする!

そういったスタンスで書かれている記事を
僕は何度か目を通したことがあります。



ふむふむ
自分の考えを文字でしっかりと書くことで
アウトプットをしていくことが大切なのか。

なるほど
ブログで小遣い稼ぎ程度なら簡単にできるのか。


知識を得てブログを始めるぞ!
そう意気込んでは、やっぱりやめておこう。
今はタイミングが悪い。
ようやく一ヶ月前にこのブログを始めたところだ。


最初の頃はモチベも高かった。
三日坊主にはなるまいと意気込み
毎日更新を目標に頑張っていたのだが


メンヘラ人間には切っても切り離せない
『体調の波』

もうどうしようもないほど精神的にどん底になったり
肉体的にもすごく疲れやすくなったり
ブログにリソースなんて注げなくて
毎日の生活を送るだけに精一杯だった。

ブログを書かないといけない
と思ってしまうと
逆に心理的に抑圧されてしまう。


だからこういう点が
メンヘラ(本来あんまりこういう言い方はしたくないが)に
ブログが向いてないと思うのよね。


本当に辛くて苦しくて絶望に打ちひしがれ
自分自身を呪い続けているような時に
ブログなんて書けるわけないでしょ苦笑


だから実際に自分が辛かった、苦しかった
うつ病体験談的なもので振り返れる人間は
鬱が融解してある程度「まともに」社会生活が営めるようになってからじゃないのかなあ。


完全に自分の習慣になる前に離れてしまうと
一旦やめてしまうともう終わってしまうよね。

危うくこのブログを捨てて
体調が良くなってから心機一転新しいブログで
やり直そうという気持ちは多少あったんだけどね…



毎日ブログを書くことを目標にしていた。
だからと言って達成できなかった自分を
否定しているだけでは何も始まらないでしょ。


ブログを更新できなかった事実を受け止めて
一歩でも前に進めていけたらいいな
そう思い始めています。


ネタはいっぱいあっても
ブログに書くのが億劫になってしまってる。
少しづつ書きながら、慣れていきましょい。